スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

冬そば号・高尾山~3~

冬そば号・高尾山~3~

 薬王院を後にして、山頂を目指しますが山頂へと
  続く道は先月の雪の影響か道がグチャグチャ
  雪が凍って、その上が茶色の泥になっているので
  凍ってると判らず滑りそうで怖い。途中であった
  ワンコ達が濡れてたり、泥まみれだったのも納得。
  りんとラッシュ君は泥んこまみれにならぬように
  抱っこで進んで行きますが、りんはバックに入れ
  背負い、一眼は首に掛けて前にぶら下がってる状態。
  前に転んでも後ろに転んでもちぃママに怒られそう
cats41a.jpg
 悪路をエッチラホッチラと進むこと何分だったかな?
  ようやく山頂に着きました~
P2042570.jpgcats42a.jpg
 少し休憩。ワンコ達にお水をあげて、おソバを
  食べに下山します。登りはトロトロのママでしたが、
  下りはスイス~イと足取りも軽やか
  気づくとラッシュ君一家がいない!!
  後ろを振り返ると遠くにラッシュ君一家の姿が
  悪路と下りには強いママなのでした
cats43a.jpg
 無事、薬王院まで戻りました。
  さて、ここでどこでおソバを食べるかを
  話していたら、背中のりんがゴソゴソと
  動き出してた。
  取りあえず歩き出し後ろを振り返ると・・
  バック横からりんの顔が出てるーーー
  どうやら自分でチャックを開けた模様。
  だからさっきゴソゴソしてたのか  
  閉店時間が早いお店が多いので下山を
  してからでは食べ損なうかもなので
  薬王院を出てすぐのお店にしました。
  最初、外にテーブルはあるものの、雪のためか
  シーズンオフのためかイスはしまわれてたけど、
  食べる時にお店の方が出してくれました。
P2042580.jpg
 念願のおソバも食べて満足、満足です
  帰りはケーブルカーに乗って帰ります。
  名物、天狗焼があったらちぃママにお土産と思って
  いたけど、やっぱり売り切れていました
  ケーブルカーは座れたんですが、暫くするとりんが
  バックをカリカリし始めて少し泣き出した
  やっぱり、ジッとしているのはダメなのかな~
  ケーブルカーはいつの間にかキレイになってた
DVC00161.jpg
 京王線駅へ向かう途中またまた寄り道し、
  そば団子をご馳走になりました
  りんはもうバックに入れっぱなしですが、
  お疲れなのか、大人しくしてます。
DVC00163.jpgP2042588.jpg
 ママはもう朝、待ち合わせした駅から歩く元気が
  ないのと、この際バスにも乗ってみたかったので
  高尾駅でラッシュ君一家と別れ、バスで帰宅しました。
  もうかなりお疲れ気味のりんはバスも大人しくしてて
  くれて、お家に着いたらりんはキャリーバックの上で、
  ママも床に直で、ちぃママ帰ってくるまで爆睡
P2042590.jpg
 この日は、りんにとってたくさんの初めてを
  経験しました。ママもりんと一緒に電車に乗れて
  とっても嬉しかったです
  ラッシュ君パパ&ラッシュ君ママ、そしてラッシュ君、
  便乗させて頂き、ありがとうございました
  花粉が飛び、登山客が増える前にもう一度マイ箸を
  持っておソバを食べに行こうと思います
cats44a.jpg
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。